精子バンク,精子提供|せいしばんく,せいしていきょう|日本,全国|関東|茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川|静岡,山梨,長野,岐阜,富山,石川,新潟,福島,山形,宮城|タイミング法しない,ボランティア

ようこそ 

精子バンク機関へ

 精子バンク機関は、主に次の方へ登録ドナーから無料・無償で精子提供している、公益・非営利団体です。

  • 男性不妊のカップル、レズビアンカップル

  • GIDカップル、シングルマザー希望の方

 ドナー交通費などの実費をお支払するだけで、精子をお受け取りになれます。​

 精子バンク機関と各ドナーは、依頼者様がお子さんを授かれるようご協力しております。

 東京都をはじめとして、関東や日本全国からのご依頼をお待ちしております。

ご依頼から精子提供までの流れ
1.まずは精子バンク機関窓口へ、メールをお寄せください。

 ドナーからの精子提供ご希望の方、またはご依頼検討中の方は、窓口までメールをお寄せください。

 精子バンク機関から、折り返しご連絡します。

reproductive.organization●gmail.com

(●を@に変えます) 

 

 もし数日経っても返信がなければ、迷惑メールとして処理されているかもしれません。

 再送いただけると幸いです。

 なお、繁忙や連休のときには、返信をいつもよりお待たせすることがございます。

​ 予め、ご承知おきください。

 
2.ご希望に基づきドナーをご紹介の上、面談日時や場所を設定致します。 

 

 依頼者様からのご希望に基づき、ドナーをご紹介致します。

 ご希望の種類は、主に次のとおりです。

  • 血液型

  • 容貌・性格

  • 運動神経・学歴

 精子バンク機関窓口から、メールでプロフィール概要をお送りします。その内容をご確認ください。

 特に問題がなければ、面談の機会を設けます。

 依頼者様に面談希望日を幾つか挙げていただき、紹介ドナーとの間で予定調整します。

 面談場所は、依頼者様のご希望に合わせます。

 
3.ホテルロビー・休憩所などで、ご紹介ドナーと面談致します。 

 

 駅前などで待ち合わせをして、主に次の場所で面談いただきます。

  • ホテルロビー内の喫茶スペース

  • デパートの休憩所

  • 駅周辺のカフェ・喫茶店

  • 過ごしやすい時期でしたら、広い公園のベンチも可能

 

 周りに人がいる、公共場所での待ち合わせとなります。

 なぜなら、プライベートに女性1人でも安心してお会いできるようにするためです。

 どうしても心配な方は、有人改札・鉄道警察または交番前をご指定下さい。

 

 当日は、紹介ドナーについて、次のことをご確認いただきます。

 また、今後の提供場所や提供方法等をご相談ください。

 なお、ドナー提示書類ではドナーが同意した場合、身分証明書など本人確認書類の提示を求めていただいても構いません。

 これにより、依頼側は「書類がドナー本人のものである」とご確認できます。

 また、セルフ人工授精をお考えの方には、採精専用容器と授精専用注射器(シリンダー)のサンプルもお持ちしております。

 精子バンク機関では、不妊治療病院と同様に滅菌処理された採精専用容器と授精専用注射器(シリンダー)を使用しております。

 加えて、採精前には医療機関と同一の速乾性手指消毒剤により、手を消毒しております。

 さらに、容器・シリンダーともに毎回使い捨てです。つまり、病院と同水準の安全性を確保しております。

​ なお、面談または提供に男性の方を同伴することは、ドナーの安全確保のためお止めください。

 一方、ご夫婦での面談や精子の受け取りは可能です。

 お母さま・女性の同伴も、可能です。 

 また、旦那さまのみでの面談・受取りも、手続きを済ませば可能となります。

 

 諦めるより、まずはご相談ください。

 
4.面談後にご希望あれば、病院で再度検査を受け、結果報告致します。 

 

 各ドナーは、定期的に病院で各種感染症の検査を受けております。

 これにより、安全性の客観的保証を確保しています。

 ご希望があれば、面談後に再度病院で検査を受け、検査報告書を提示します。 

 
5.提供日時を設定し、精子提供を開始致します。
(ご希望により、面談直後の初回提供も可能) 

 予めご理解いただきたいことがございます。それは、精子バンク機関でのご提供期間に上限があることです。
 体外受精又は顕微授精を伴わない場合、つまりシリンジ法又は人工授精での提供期間は、34歳以下で12周期分です。35歳以上で6周期分です。

 例えば、35歳以上毎月シリンジ法での精子提供でしたら、半年間が上限です。ただし、登録ドナーが同意している場合は、延長可能となります。

 

 ドナーによる提供が開始された後も、精子バンク機関が引き続きサポート致します。

 そのため、ご不明な点があれば、いつでも窓口にご相談できます。

 お子さんをその腕に抱けるよう、お役に立てれば幸いです。

 

 

​公益・非営利団体 精子バンク機関

​ドナー及びメンバー

命を繋ぐ、そのために

精子バンク機関

 

 

精子提供なら精子バンク機関|東京 関東 日本 |ボランティア

せいしていきょうなら せいしばんくきかん| 個人個人 タイミング法しない

 
詳細はお問い合わせください

 メールアドレスを誤ると、別バンクへの送信となってしまいます。ご注意ください。

 精子バンク機関のメールアドレスは、「ご依頼とお問い合わせ」ページにある2つのみです。

​ 窓口で得られる助言の信頼性については、次のページをご覧ください。​

 「今後の 問合せ数、精子提供者一人当たりの精子提供数・妊娠数・出産数を記録

Copyright© 2016

公益・非営利団体 精子バンク機関, All Rights Reserved.

窓口担当のブログ

​ ​ご紹介できるドナー例として、​機関公式ツイッターと連携して、ブログ記事をツイートしております。

 ブログ記事には、「日本の精子提供者と精子バンク 一覧(リンク集)」もあります。

 相談・面談にご不安をお持ちの方は、ブログもご一読ください

 無償であることや、安全性・信頼性をご判断する一助となります。

 スマートフォンからご覧の方へ

 次ページへの切り替えは、最上部右側のメニューボタン🈪を指先で短く触れてください。