気持ち通い合う

家族作りのために 

精子提供者の性格検査

 

 外部企業において、心理検査の実施担当者の立会いのもと、性格検査を受検しております。

 そして、精子提供者の性格を29 タイプに分類しています。

 精子提供において性格検査が大切である理由は、お子さんの性格へ精子提供者から遺伝する部分も、確かにあるからです。

 また、カップルが精子提供をお受けになる場合、旦那様と同一の性格である精子提供者を探すことは、あまり現実的ではないからです。

 しかし、提供者の客観的な性格検査結果を知ることができれば、お子さんをより深く理解して育てることができます。

 それは、温かな家族づくりにつながるものです。

 具体的には、次の性格検査を受検しております。

  • 「東大式エゴグラム Tokyo University Egogram New Ver. II」

 この心理検査は、交流分析理論に基づき、「5つの心」から性格特徴をとらえるものです。
 

 開発および作成者は、東京大学医学部 心療内科TEG研究会 です。

 なお、この心理検査は、次の各団体においても実施されています。

  • 企業や各種団体

  • 医療機関や教育機関

 信頼性の高い性格検査の結果を、実り豊かな子育てにお役立てください。

 

性格検査の要点

 この性格検査は、質問紙法によってなされます。

 質問項目数は53問です。

 質問には、「はい」「いいえ」「どちらでもない」で回答します。

 所要時間は、回答:10分程度 自己採点:5分程度 です。

 

 比較的短時間で実施できる県だです。

 加えて次の点を反映し、1993年から順次改訂を行って検査の質的な向上が図られています。

  • 臨床データの蓄積

  • ユーザーの方の意見

 こうしたことから、日本中の医療機関でも実施されている、公的定評ある性格検査です。

性格検査の内容

検査に必要な資料

 

 受検者ではなく実施担当者は、次の書類を最低限必要な書類とします。

  • 検査用紙

  • 実施マニュアル(手引き)

 また、検査を有効に実施するために、次の関連資料を揃えることが、勧められています。

  • 新版TEGⅡ 解説とエゴグラムパターン

  • エゴグラム早わかり など

 

人の性格の良し悪しを測るものではありません

 

 検査では、交流分析理論に基づき、誰もがもっている「5つの心」の強弱から、性格の特徴を知ります。そして、自己理解を深めます。

 なお、この性格検査は人の性格の良し悪しを測るものではありません。

 ここでいう5つの心とは、「批判的な親」「養育的な親」「大人」「自由な子ども」「順応した子ども」の心を指します。

  • 「批判的な親」(Critical Parent: CP)は、責任感が強い、厳格である、理想をかかげるといった特徴と関係があります。

  • 「養育的な親」(Nurturing Parent: NP)は、思いやりがある、世話好き、受容的であるといった特徴と関係があります。

  • 「大人」(Adult: A)は、現実的である、冷静沈着である、客観性を重んじるといった特徴と関係があります。

  • 「自由な子ども」(Free Child: FC)は、感情をストレートに表現する、明朗快活である、創造的であるといった特徴と関係があります。

  • 「順応した子ども」(Adapted Child: AC)は、他者を優先する、遠慮がちである、人の評価を気にするといった特徴と関係があります。

 

 この5つの心は、誰にでも備わっていて、それぞれ独自の特徴を持っています。

 どれが良くて、どれが悪いということはありません。

 5つの心は、どこかが高くなれば、どこかが低くなります。このように、互いに関連しあっています。

​ それぞれの心のエネルギー量は、環境や状況によって、長所にも短所にもなり得ます。

性格の特徴をわかりやすく

見える化

 

 回答を終えると、受検者の回答から作成したエゴグラムにより、性格の特徴をわかりやすく「見える化」します。

 エゴグラムとは、先ほど挙げた5つの心を棒グラフに示したものです。

 「見える可」の具体手順として、まず次の事項を5つの心の状態に分類します。

  • 人から観察できる言動

  • つまり、言語・声音・表情・ジェスチャー・姿勢・行動

 そして、それらのエネルギー量、言い換えれば発生頻度の高低を、棒グラフで示します。

 この性格検査は、もともと、自分の性格特徴や行動パターンに気づき、自己成長をはかる手がかりとして利用するものです。

 また、他者との違いに気づいたり、周囲とのコミュニケーションスタイルを見直したりする。

 そのきっかけとして、利用されることもあります。​

 

 なお、この性格検査、つまりエゴグラムではわからないこともあります。

 例えば、次のものは明らかにできません。

  • 心の健康度や心の健常度

  • スキルや何らかの能力

  • ストレス度

  • 心の潜在能力 など​

 したがって、「精子提供者の方々を ご希望する性格タイプで絞り込む」というよりは、「すでにお選びいただいた精子提供者の性格タイプから お子さんの性格をより深く理解した子育てを可能にする」と考えていただくのが、よいと思います。

遺伝を含めた
お子さんの性格理解を可能とし
深い家族づくりにつながる

 

 ご希望なさった精子提供者がブログを開設している場合は、次の二つをともに踏まえることができます。

  • 提供者の主観によるブログ

  • 外部企業の客観による性格検査

 それは、遺伝を含めてお子さん性格理解への手掛かりとなります。

 お子さんの感じることがより分かる、深い家族づくりにつながるものです。

 精子提供により生まれる、お子さんの成長やコミュニケーションスタイルの理解に、精子提供者の性格検査を役立てて頂ければ幸いです。

診療報酬点数の

請求対象となる検査

 

 東大式エゴグラムは、診療報酬点数の請求対象となる検査です。

 臨床心理および神経心理検査の区分において、「D284人格検査-1操作が容易なもの」に記載されています。(2012年3月公表)

 このことから、病院などの医療機関において、患者に対して公的医療保険で手掛ける医療行為として、この性格検査が広く認められていることが分かります。

 次の点で実施体制を整えて心理検査することにより、実用に適う(かなう)性格検査ができることが、公認されています。

  • 受検者・実施担当者

  • 実施マニュアル

  • 関連書籍 など

参考資料:新版TEG2 - 株式会社 金子書房

精子バンク機関も採用している

性格検査の活用場面

 

 性格検査「東大式エゴグラム」の活用場面には、次のものが挙げられます。

 

  • 企業・各種団体

    • 各種研修ツールとして 

    • リーダーシップ開発・マネジメント開発に (キャリアデザイン・キャリア開発への応用事例あり)

    • 他者理解を含めた、コミュニケーション能力の向上に 

    • 組織の現状を分析し、十分な力を発揮できる組織づくりをするために

    • 親子関係の、理解と調整のために (家庭裁判所でのエゴグラム活用事例あり)

    • アスリートへの心理サポートに (活用事例あり)

 

  • 医療・看護・福祉/カウンセリング

    • 心療内科・精神科・神経科などで、患者の治療方針を決定するために

    • 性格の偏り、適応の程度を知るために

    • 健康・メンタルヘルスの改善に

    • 患者や職場のスタッフとの、コミュニケーションの改善に

 

  • 教育

    • 子どもの性格の特徴を、知るために

    • 学級の現状を分析し、魅力ある学級づくりをするために

    • 生徒指導・進路指導に (生徒一人ひとりの適性を見いだす事例あり)

    • 職業指導に (就労支援と自己理解のための活用事例あり)

    • 保護者や職場のスタッフとの関係を、スムーズにするために (コミュニケーション研修での活用事例あり)

    • 人生の質を高める、自己のあり方に関する研究に(活用事例あり)

インターネットで簡略化して

テストする場合

 開発・作成元が東京大学医学部心療内科TEG研究会ではないエゴグラムを、インターネットで簡略化してテストする場合、診断結果の信頼性は保証しがたいです。

 なぜなら、その簡略検査の作成者が次のことを、十分に理解していない場合があるからです。

  • 「交流分析」という、人間関係の心理学理論

  • 自我の構造

 また、受検者が簡略検査を繰り返し受けることにより、検査結果の信頼性が損なわれることもあるからです。

 

 精子提供者や卵子提供者の、性格検査結果を参考になさる際は、主に次のことをご確認ください。

  • 信頼性の高い開発・作成元であるかどうか

  • 実施体制は整えられているか

​ なお、精子・卵子の提供をなさる方が、ご自分の性格を依頼なさる方に伝えること自体は、好ましいものだと思います。

気持ち通い合う家族づくりへ

精子バンク機関

 

精子提供なら精子バンク機関|東京 関東 日本 |ボランティア

せいしていきょうなら せいしばんくきかん| 個人個人 タイミング法しない

 
詳細はお問い合わせください

 メールアドレスを誤ると、別バンクへの送信となってしまいます。ご注意ください。

 精子バンク機関のメールアドレスは、「ご依頼とお問い合わせ」ページにある2つのみです。

​ 窓口で得られる助言の信頼性については、次のページをご覧ください。​

 「今後の 問合せ数、精子提供者一人当たりの精子提供数・妊娠数・出産数を記録

Copyright© 2016

公益・非営利団体 精子バンク機関, All Rights Reserved.

窓口担当のブログ

​ ​ご紹介できるドナー例として、​機関公式ツイッターと連携して、ブログ記事をツイートしております。

 ブログ記事には、「日本の精子提供者と精子バンク 一覧(リンク集)」もあります。

 相談・面談にご不安をお持ちの方は、ブログもご一読ください

 無償であることや、安全性・信頼性をご判断する一助となります。

 スマートフォンからご覧の方へ

 次ページへの切り替えは、最上部右側のメニューボタン🈪を指先で短く触れてください。